読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘味記録2010.08

sweets sweets

8月初旬。板橋は大山のローズマリー・ラブ・ヴァネッサ。派手な店名ですな。たいていのパティシエはフランスかベルギー、ウィーンなどで修行してくるのが多いですが、ここの方はアメリカ帰りだそうで。正直アメリカ人の味覚には疑問を持っているので、どういう味のケーキになるのか楽しみでした。が、結局作ってるのは日本人ということで、特に変わったことはなかったです。ただ、真ん中のフルーツショートは美味しかったな。フルーツがかなりみずみずしくジューシーで、全体的にそのフルーツの比重が多いのでバランスが面白い。そしてスポンジはふわふわすぎるくらいふわふわ。これは好き。他のフルーツ系も試してみたいですね。

その翌日、俺の中の定番、エーグルドゥース。なんで連日ケーキを食ってるのか。いや、別に理由はありません。なんか食いたかったんです。
毎度書きますが、ここは最高ですね。まずもって俺の中での首位は揺るがない。手前と奥のケーキの名前は忘れましたが、ビビッドな味で素晴らしかった。ここはチョコ系とピスターシュ系が特におすすめです。

焼き菓子も。

8月上旬。江古田のコロンブス。どういうわけか江古田に行くことが多いので、ここは何度かお邪魔してますが、なんつうかホッとする味ですね。右手前のマロンパイが定番商品です。

8月中旬。静岡は磐田市の玉華堂。実は帰省したのです。ここは以前通販でモンブランを頼んで以来のファンで、実家近くにこんなケーキ屋が!と当時は狂喜したものです。しかし、今回はがっかり。スポンジ系はもそもそしててクリームとのバランスが悪く、全然うまくない。唯一、パイナップルのタルトは美味しかったですが、フルーツ自体の味に助けられた感はあります。うーん、次回から行く気が失せるな。

8月下旬、フレンチパウンドハウス。ここも何度か来てますが、全体的には中の上くらいですかね。先日ロールケーキの本を買ったところ、ここのが紹介されてたのでどんなもんか食ってみたかったのです。結果、別に…という感じで、ライターってすごいなあと思いました。でもモンブランはうまかった。以前も食ってるはずだけど、変わったのかな?自分の好きなタイプになってる。

最後、8月下旬。渋谷でのイベントの際に作って持って行きました。オレンジココアパウンドですが、中に入ってるオレンジピールバルサミコ酢で漬けてあり、表面に塗るシロップにも含まれてます。これは過去に俺が作った菓子の中でも屈指の出来栄え。酸味のアクセントが絶妙。いやー、レシピはピエール・エルメのものなんですけど、この人の発想はすごいですわ。今後俺のレパートリーとして定番化しそう。

以上、8月の甘味記録でした。なぜ毎年8月の暑い時期にもっともケーキを食うのか自分でも謎。