2018年6月に飲んだ日本酒

今月は少なめ。外飲みではまあまあいいのに巡りあってるんだけど、家飲み用に買ったのはハズレが多くてストレス溜まってる。あと、友人がスプマンテ飲ませてくれたんだけどめっちゃ美味くてはまりそう。日本酒への情熱がスプマンテのせいで少し弱まった。 望…

2018年5月に飲んだ日本酒

日本酒って大半が70点くらいで、いわば「そこそこうまい」程度なんだよね。正直、どれ飲んでも大体どんぐりの背比べ状態で、タイプや好みの差は別としてそれほどのレベル差はない。で、ここのところ求めてるのは90点以上の酒なわけで、そうなると必然的に手…

2018年4月に飲んだ日本酒

4月の備忘録行きます。 笑四季 エレメンツオブライフ Episodeイチゴの花 純米大吟醸 生★★甘い立ち香が結構香る。やはり甘みは濃い。酸もそこそこだが滑らか。甘酸濃醇。好き。 花巴 水酛×水酛★★貴醸酒のやり方で水もとをベースにして水もとを造るという変態…

2018年3月に飲んだ日本酒

今回銘柄単位での完全な初飲みは義左衛門と寒菊のみ。わざわざ冒険して外れをつかむより、ある程度予想の付く銘柄を保守的にチョイスしてる感があるな。単純にメジャーどころは一回りしちゃって、知らないマイナー銘柄拾っても外す確率が高くなってきたから…

2018年2月に飲んだ日本酒

日本酒好きの新たな友人ができた。4合瓶50本くらいストックがある真正日本酒バカなんだけど、専用冷蔵庫がないので早く飲まないと老ねるよ!俺が手伝う!って理由つけてちょいちょい飲みにいこうと思ってる。ていうかマジで冷蔵庫買った方がいいよ。まあ生酒…

2018年1月に飲んだ日本酒

年も変わったので評価軸について改めて書いておきます。 無印=二度と飲みたくない。 ★=飲めなくはないが好みじゃないし、人にも薦めない。 ★☆=うーん…嫌いじゃないがリピートはない。 ★★=好き。また機会があれば飲みたい。 ★★☆=驚きはないが、かなり好…

電子レンジ燗

ずいぶん前ですが、とある純米酒をなんとなくレンジ燗してみたんですよ。温度はぬる燗くらいまで。そしたらこれがびっくりするくらいダメで。アタックはピリピリして苦味が増し、旨みはむしろ後退して痩せてしまった印象。なんだこれは。そこで、湯煎でも同…

2017年のベストオブ日本酒

2017年も結構いろいろ飲みました。ただ、種類数としては減ってきてます。 日本酒経験値が上がるにつれて、求める味のハードルも高くなってきてるんですよね。これまでは手当たり次第というか、とにかく知らない酒に対する好奇心が勝っていたんですけど、徐々…

2017年ベストオブ日本のガールズポップ

正直、DJやってた以前ほど熱心に追ってないんだけど、それでもまあこれだけ良作がありました。 REBORN / 門脇麦『ナミヤ雑貨店の奇蹟』門脇麦が山下達郎の「REBORN」を熱唱!山下達郎よる死生観をバラードにのせた名曲。門脇麦が非常に味わいのある歌を聞か…

2017年12月に飲んだ日本酒

ここのところは明らかに嗜好が変わってきてて、熟成や濃醇系よりも雑味がなくてすっきりタイトかつちゃんと酸と旨みが乗っているのが飲みたくなってますね。あとは分かりやすくポップな発泡感ある新酒も。飲んでて楽なんだよね。疲れてんのかな… 船中八策 純…

2017年11月に飲んだ日本酒

最近、いい日本酒専門の飲み屋を見つけましてね。店主がやたら偏屈でネットに情報上げたら殺す、みたいな人なので詳細は言えないんですが、つまみは何食っても美味いし、日本酒のチョイスは絶妙だし、狭くて居心地いいし、安いし、店主と音楽の趣味も合うし…

CHAI「N.E.O.」に見るコンプレックスの二重構造

CHAI『N.E.O.』Official Music Video 一見、美醜という基準ではなく個性をもっと認めて「みんな違ってみんないい」という価値観を持とうよ!と言っているように思える。いわゆる多様性、ダイバーシティだ。しかし、何かのインタビューでぽろっと放たれた「私…

2017年10月に飲んだ日本酒

友人宅での日本酒飲み会用に気合い入れて選んだ3本が全部60点くらいだった。悲しい。 ①ひやおろしが最高だったのでそれを狙ってたんだが、店には通年バージョンしかなかったので、それ買ったらイマイチだった。 ②3年熟成が最高だったが、店には28BYしかなか…

2017年9月に飲んだ日本酒

今年に入ってから恒常的に週末に飲みすぎてて体型が崩れてきました…若干飲む総量を減らしにかかってます。ほんとに若干だけど。 萩の露 里山 あらばしり★★☆ あまり強いのは好きじゃないカプロンの立ち香だが、これは心地よい程度。含みでガス。ほどほどの甘…

2017年8月に飲んだ日本酒

最近ちゃんと火入れ・加水した安い純米酒がピタっとくる。派手な無濾過生原酒はもういいや。どんどんおっさん化が進んでるな。 一博 うすにごり★★ 先月、同銘柄の純米吟醸を開けてて、苦手な草っぽさがあってどうにもイマイチだったんだが、こっちは香りも味…

2017年7月に飲んだ日本酒

今年はやけにいい夏酒に当たる。夏酒バカにしてたけど考えを改めねば。 天の戸 まる燗 生酛★★ほんのり乳酸系の立ち香。そこそこの甘みとバランスのとれた酸。燗向けと銘打っているだけあって旨みもちょうどいい。悪く言えば中庸だが基礎レベルが高いのでそれ…

2017年6月に飲んだ日本酒

なぜか6月に飲んだ酒は一見燗上がりしそうなのに、案外常温や冷酒の方がうまいってパターンが多かったです。ある程度は酒の傾向から温度変化の予測が立てられるようになってきたかなあと思ってたけど、まだまだですね。結局試してみないとわからないことを再…

2017年5月に飲んだ日本酒

5月は★★★出ました。それ以外も★★☆が6つとなかなかのヒット率。ところで、以前はとにかく手当たり次第にいろんな種類の日本酒を飲みまくっていましたが、最近はある程度狙いを絞るようになってきたので、飲んだことがないものでもスルーすることが増えてきま…

完璧なDJ

ここ最近家でDJミックスを作成していて気付いたことがある。「現場におけるDJプレイは一つの作品である」ということ。(もちろんこれは俺がそう思っているというだけで、一般論ではない。) この考えは以前より漠然と持ってはいたが、明白に顕在化することは…

2017年4月に飲んだ日本酒

4月は★★★の酒に出会えませんでした。ただ、白木久や風が吹くといった、今まであまり飲んだことのないタイプの面白いのはありましたね。あと、松の司は非常によく出来てて、もうちょっと深堀していきたいところだけど、近所で扱ってる居酒屋も酒屋もないんだ…

2017年3月に飲んだ日本酒

3月は当たりが多かったので長いですよ。 ところで最近気がついたんだけど、俺、口当たりが柔らかくて全体的にまろやかなのが特に好きみたい。そう考えると熟成酒に偏りがちだったのも合点がいく。そこさえ抑えてれば純米であれ大吟醸であれ、あんま関係ない…

2017年2月に飲んだ日本酒

2月は初旬にノロにやられたこともあり、いつもほどいろいろ飲めませんでした。そのせいなのか、単にハードルが上がったせいなのか、★★★の酒には出会えなかったです。残念(ちなみに★一つ以下は載せてません)。今回のラインナップ見ると明らかに燗酒志向です…

やし酒飲み / エイモス・チュツオーラ

やし酒飲み (岩波文庫) 作者: エイモス・チュツオーラ,土屋哲 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2012/10/17 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (23件) を見る 以前より興味のあったアフリカ文学「やし酒飲み /エイモス・チュツ…

Girls Funk Bravo!!!

久しぶりにJ-POP/アイドル系のmix作りました。だいたいここ二年くらいのファンキーな曲でまとめてます。一発録りじゃなくDAW編集mixです。 ちなみに現場復帰する気は全くないです。このレベルのmixをコンスタントにできるならやりたい気もしますが、絶対無理…

2017年1月に飲んだ酒

去年までは飲んだ酒のラベルを写真に撮るだけだったんですが、それだとどうしてもよほど印象に残ったものしか味を思い出せない。結局印象に残らない酒はそれまでの酒だったということで、それもある意味では正しい評価な気もするけど、やっぱりせっかく金と…

酒の味の表現

日ごろ飲んだ日本酒の味を忘れないようにメモをとっているんだけど、どうにも味に関するボキャブラリーが貧困で最終的には「うまかった」「まあまあだった」「不味かった」とかに集約されてしまうこのバカっぽさ。これじゃ後日味を思い出そうにも思い出せな…

MIS(most impressive sake)アワード 2016

備忘録かねて今年飲んだ中で心に残った酒を記録しておきます。80点くらいの充分に旨い酒はたくさんありましたが、それを全部拾っていくと膨大になるので、特に印象に残った酒に厳選しました。そうなるとどうしてもインパクトの強い変態酒が多くなるのはご容…

2016年に発表した作品まとめ

今年はDJをやめたので制作のほうに時間を割くことができました。振り返ってみると別にどうでもいいような作品ばかりですが、とりあえずリリースした時点ではまあまあやりたいことができたような気がしてました。でも、やっぱりなんか違う。ずっと昔から心の…

若さと虚しさ

先ごろ41歳を迎えた。それを言うとよく驚かれる。とてもそんな年には見えないと。たとえお世辞であっても若いと言われれば嬉しい気持ちはある。ただ、一方でどこか複雑な気持ちを抱くようにもなってきた。その複雑さの正体は恐らく「虚しさ」ではないだろう…

emptylogic - 01

emptylogic名義で二作目のEPをリリースしました。 https://emptylogic.bandcamp.com/album/01 1.flat loop 2.celecox 3.do it 4.hangover emptylogicはGinger does'em all名義ではコンセプトが合わなかったり、なんか違うなーという曲を出すという側面がある…